サンテミリオン

モノリス教会
聖エミリオンの死後、9世紀から12世紀にかけて、聖ミリオンの弟子達により巨大な自然岩をくり貫いて作られた教会です。
13世紀に、地下の教会の上に鐘楼が建てられました。(サンチャゴ・デ・コンポステーラの巡礼地として呼び寄せるため)教会にはもちろん支柱がありますが、この鐘楼の重さに耐えられず、地盤沈下の恐れが出てきました。
そこで、近年、鉄筋の支柱を教会内にいれ補強整備は行われました。
サンテミリオン村
1999年に世界遺産に登録されました。
8世紀に聖エミリオンがこの地の洞窟で隠居生活を始めたのが、この村の名前の由来及び始まりと言わます。
ぶどう畑
サンテミリオンの土壌は粘土石灰質・石灰質・砂利質の3種類存在します。
村周辺は主に粘土石灰質となるため、こちらではメルロが多く植えられています。
ワインセラー
サンテミリオンの村には数多くのワインセラーがあります。
マカロン
1620年にウルスラ会という宗教の修道女が作ったのがこのマカロンの起源です。
当時のレシピのまま、現在も変わらぬ味を引き継いでいます。
アーモンド風味の素朴な味です。
この地では、このマカロンとスパークリングワインが一緒に食べられています。
もっと見る

​コンタクト

AMT 

​大宅 利惠子/OHYA Rieko

商工会議所登録番号:85284779700010

60bis rue du boussicaut

​33910 st ciers d'abzac

 

+33.6.25.55.47.54

LINE ID;amatoohya

touramato@gmail.com

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

24時間以内に返信がない場合は迷惑メールをご確認ください。迷惑メールでの確認できない場合はお手数ですが再度ご連絡下さいますようお願いします。