サンテミリオン

中世時代から栄えたサンテミリオン。

ワインの村、宗教の村、豊かな村という数多くの歴史跡が今なお残っており、風情溢れる村です。

​村の中には数多くのワインショップやワインに関するグッズ店、それ以外にも可愛らしい雑貨店もあり、観光客で賑わう村です。

20190417_094904_edited.jpg
​古い歴史を持つサンテミリオン

8世紀に聖エミリオンがこの地の洞窟で隠居生活を始めたのが、この村の名前の由来であり始まりと言われています。

​長い歴史を持ち、昔ながらの街並みを残しているサンテミリオンは、1999年に世界遺産に登録されました。
 

St-Emilion    vigne.jpg
サンテミリオン シャトー見学

ボルドーの右岸にあるサンテミリオンとポムロールは、最上級のメルロ生産地と言われる程、メルロ主体の質の高いワインを造っています。

左岸の華麗なメドックとは異なり、小規模な家族経営のシャトーが多いのも右岸の特徴です。

P4303540 - Copie (2).jpg
​サンテミリオン マカロン

マカロン発祥の地と言われているサンテミリオンのマカロン。(マカロン発祥地の言われは各地域によって異なります。)

1600年代にウルスラ会宗教の修道女によって作られたこのマカロンは、今もなお同じレシピが引き継がれています。